City-Lifeブログ花こま旅日記 › 2018年11月06日

2018年11月06日

喜ぶ「わが子」が何よりです!(秋の猿まわし&花こま公演)

我が子の喜ぶ姿が見れる幸せはありません!一目そんな姿を見たいとの思いから、子ども達を連れた皆さん方が集って、お誕生日会が開かれました!また、お猿さんが見れるとあって、たくさんの方々が集まれる絶好の機会ともなりました!「玉すだれをやりたい人!」と呼び掛けたところ、日頃から引っ込み思案で大人しいお嬢ちゃんが、お母さんと一緒に舞台へ上がってくれました!「えっ!本当?」先生方もビックリです!年齢を聞くと、何と!4歳でした!私達と一緒になって、お誕生日を祝いし、お集りの皆さまの健康と幸せを願いました!公演後、感想を伺うと「楽しかった!」と嬉しい一言が。芸能は、時には爆発的な力を発揮する事もあるのです。
演目:水口囃子、南京玉すだれ、猿まわし



  


Posted by シティーライフ花こま at 08:49Comments(0)伝統芸能