2018年05月31日

幸せをつくる集い

今日は、施設利用者とその家族の皆さん方が一同に集まられ、皆さん全員で食事を楽しみ、芸能を楽しむ会です。なかなか日頃見れない嬉しそうな表情や、満足気な表情がこぼれ、涙まで流しておられると、すぐ横にいるご家族が、何より喜んでおられるのがひしひしと伝わって来る会でした。そんな様子を見つめている職員の方も、とても満足そうでした。世間では、人を欺き、傷つけてまでも手に入れたいものがあるのか、失いたくないものがあるのか、まるで恐ろしい地獄を見る様なニュースが連日流れています。私達の手に入れたいものは「幸せ」ですが、その「幸せ」のために、人を欺き、傷つけたいという思いなど、毛頭ありません。
演目:水口囃子、寿獅子、花田の子守唄、南京玉すだれ、車人形



  


Posted by シティーライフ花こま at 20:26Comments(0)伝統芸能

2018年05月25日

1回1回の公演を大切にする意味

先日の、「民族芸能のつどい」で頂いたエネルギーからなのでしょうか、今日の表現は違っていました。勿論、お客さんによって変わるのですが、何か今まで足を踏み入れた事の無かった領域に、身を置いた様な感じでした。公演後、主催者の皆さんとの交流会でも、メンバーの感想が今までとは違っていました。初めて公演を見て下さった方からは、「そんなにも期待していなかったんですが、もう最初の太鼓演奏から、すっかり心を奪われました!」と、感想を寄せて下さいました。これからも歩みを止める事なく、前を向いて、全身全霊で精進していく事かなと思っています。この様な機会を頂き、本当にありがとうございました!
演目:水口囃子、寿獅子、花田の子守唄、車人形、南京玉すだれ、もちつきばやし



  


Posted by シティーライフ花こま at 20:05Comments(0)伝統芸能

2018年05月24日

情熱こそ魂

意義だけでは無い、心から込み上げてくる「情熱」の尊さを、何より感じさせて頂いた「民族芸能のつどい」でした。まるで、波紋が広がるかの様に、人々の心に問いかけ、心動かしていっている「さくら合唱団」「武州民族音楽教室ゆいの会」の皆さんの姿を眩しいばかりに見させて頂きました。これまでの活動に裏付けされた思いの深さに、どれだけ応えられるのだろうかと、最後まで闘いでした。昨年のフェスティバルの感動を胸に、早速今回の催し物を企画され、今回頂いたこの感動を元に、私達も新たな一歩を踏み出す事だと思っています。ありがとうございました。
演目:水口囃子、寿獅子、秋田大黒舞、もちつきばやし



  


Posted by シティーライフ花こま at 15:55Comments(0)伝統芸能

2018年05月06日

歴史的な存在に気づくとき

余程有名観光地のお寺だったら境内に立ち入る事もあるでしょう。子ども達が連れ立って、地域にあるお寺を訪れる事など、近年珍しいのじゃないかと思います。毎年、「花まつり」を開催し、地元子ども会の皆さんを招待し続けておられます。この日の子ども達にとっては、魅惑的な体験となりました。ご住職などからのお話を伺い、そして、私達の「伝統芸能」を鑑賞頂きました。これまで、数え上げる事のできない位たくさんの、先達地元民が訪れ、願い、弔い、苦悩から逃れ、安らぎを手に入れた、そんな歴史的な場所での追体験です。子ども達の生き生きとした瞳の輝きを、お釈迦様はきっと喜んで下さったんじゃないでしょうか。
演目:水口囃子、寿獅子、花田の子守唄、秋田大黒舞、もちつきばやし



  


Posted by シティーライフ花こま at 14:39Comments(0)伝統芸能