City-Lifeブログ花こま旅日記 › 伝統芸能 › 揺れ動く気持ちを乗り越えて(秋の猿まわし&花こま公演)

2018年11月13日

揺れ動く気持ちを乗り越えて(秋の猿まわし&花こま公演)

公演中に流される涙、思わず吹き出る笑い顔、感謝の念に堪えないうるうるとした瞳など、喜んで頂こうと全身全霊でこちらが臨んでいる時に、ふと客席のその様な姿が目に入ると、胸が熱くなり、感涙に堪えません。それでも、手を緩める訳にはいきません。持てる力で考え付く表現で、最後までやり切るのみです。利用者の皆さんのこの様な姿に、職員の方の喜びも、また格別です。上手く表現できない利用者の皆さんの分まで、私達に感謝やお礼を発して下さいます。いえいえ、そのためにこそ、私達は「公演」を行っているのでございます。こちらこそ、本当にありがとうございました!
演目:水口囃子、寿獅子、南京玉すだれ、猿まわし





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
侮るなかれ保育園!
できることを持てる力の限り
怖いと感じる彼の感性
ささやかなプレゼント!
身に余る幸せ!
先輩の言葉生きています!
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 侮るなかれ保育園! (2019-04-18 11:48)
 できることを持てる力の限り (2019-04-15 11:53)
 怖いと感じる彼の感性 (2019-04-13 10:18)
 ささやかなプレゼント! (2019-04-12 11:27)
 身に余る幸せ! (2019-04-11 08:44)
 先輩の言葉生きています! (2019-04-10 22:01)

Posted by シティーライフ花こま at 13:31│Comments(0)伝統芸能
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。