City-Lifeブログ花こま旅日記 › 伝統芸能 › 夕方公演を企画する(秋の猿まわし&花こま公演)

2018年11月07日

夕方公演を企画する(秋の猿まわし&花こま公演)

通常、保育園といえば、午前中の公演がほとんどです。ところがこちらの保育園、お母さんやお父さんのお迎えの時間に合わせて、私たちの公演を見て下さいました。親子で楽しんで欲しいという思いが伝わって来ます。場合によっては、学校帰りの小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんとも一緒になる事もあります。そういう訳で、今日はこちらの卒園生のお姉ちゃんが、先生と一緒に玉すだれに挑戦して下さいました。「芸術鑑賞会」という緊張した公演もありますが、学校帰り、お迎えの時間を利用した気楽な公演も中々おつなものです。「仕事帰りにちょっと芸能を見て帰る!」まだ、そんな時代じゃないのかな?
演目:水口囃子、南京玉すだれ、猿まわし、そーらん節





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
とにかく大成功!
園長先生の長年の努力(秋の猿まわし&花こま公演)
「怖さ」を考える(秋の猿まわし&花こま公演)
揺れ動く気持ちを乗り越えて(秋の猿まわし&花こま公演)
同志としての信頼(秋の猿まわし&花こま公演)【兵庫県神戸市】
園児の目に映るものとは?(秋の猿まわし&花こま公演)
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 とにかく大成功! (2018-11-16 14:09)
 園長先生の長年の努力(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-15 12:19)
 「怖さ」を考える(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-14 09:47)
 揺れ動く気持ちを乗り越えて(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-13 13:31)
 同志としての信頼(秋の猿まわし&花こま公演)【兵庫県神戸市】 (2018-11-12 12:36)
 園児の目に映るものとは?(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-11 10:00)

Posted by シティーライフ花こま at 09:56│Comments(0)伝統芸能
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。