City-Lifeブログ花こま旅日記 › 伝統芸能 › メダルを獲るわけではないのですが

2018年03月26日

メダルを獲るわけではないのですが

保育園、多機能施設、授産施設、老人ホーム、デーサービスなどが一緒になっている施設に毎年伺っています。6個所を、お昼を挟み、1日かけて廻ります。「天王山」という言葉がありますが、別に勝敗を分ける闘いではないのですが、どういう訳か「天王山」という言葉が頭をよぎる公演です。体力、柔軟性、気力の準備などなど、まるでオリンピックにでも出場するかの如くです。先の事は考えず、とにかく今この公演に集中する。その事だけを考え、1回1回を終えて行くと、遂に全公演の終了となりました!遂に!やったぞ!後は野となれ山となれ!
演目:寿獅子







同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
とにかく大成功!
園長先生の長年の努力(秋の猿まわし&花こま公演)
「怖さ」を考える(秋の猿まわし&花こま公演)
揺れ動く気持ちを乗り越えて(秋の猿まわし&花こま公演)
同志としての信頼(秋の猿まわし&花こま公演)【兵庫県神戸市】
園児の目に映るものとは?(秋の猿まわし&花こま公演)
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 とにかく大成功! (2018-11-16 14:09)
 園長先生の長年の努力(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-15 12:19)
 「怖さ」を考える(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-14 09:47)
 揺れ動く気持ちを乗り越えて(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-13 13:31)
 同志としての信頼(秋の猿まわし&花こま公演)【兵庫県神戸市】 (2018-11-12 12:36)
 園児の目に映るものとは?(秋の猿まわし&花こま公演) (2018-11-11 10:00)

Posted by シティーライフ花こま at 11:32│Comments(0)伝統芸能
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。